If you try, you can make it.

なせば成る。なさねば成らぬ何事も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コンフェデ杯、これまでの2試合を振り返って

050617_soc_photo_1s.jpg

【6/16 日本 1-2 メキシコ】
結果的にはメキシコの精度の高い2発に沈んだ。
日本も前半から右サイドの加地が鋭い動きを見せ、先制点を挙げたが、追加点が奪えなかった。
個人的に見て、シュート数が少ない?と思ったのは私だけであろうか。ゴールへの意識、シュートを打つ、という意識をもっと狙って欲しかった。
守備面では全体的にラインが下がり目で、そのため中盤でのプレッシャーが甘くなり、メキシコに好きなようにボールを支配されてしまった。1点目のミドルシュートの場面も、もう少し詰めておけば防げていたかもしれない。アジア内では体感できなかった「世界」レベルの精度の高さにやられた。
後はアレックス。右の加地が良かっただけに、その悪さが際立ってしまった。正直イライラ。奮起を期待する。


050620_soc_photo_5s.jpg

【6/19 日本 1-0 ギリシャ】
結果だけ見れば、”日本の素晴らしい勝利”と言えそうだが、何かスッキリしない勝利だった。
その原因はもはやお馴染みの言葉となっている”決定力不足”。
メキシコ戦とは違い、攻撃陣のゴールへの意識は非常に高かったが、フィニッシュが決まらなくては、シュートを何本打ったところで試合を決めることはできない。
FW陣と中盤が巧く絡み合い、理想的な攻撃が出来ていたのにもかかわらず、前半に得点が奪えなかったことは歯がゆかった。
後半、途中出場の”大黒様”のゴールで勝利を掴んだが、得失点差を考えると、快勝とは言えなかった。(実際、次のブラジル戦は勝つ以外予選突破の道がなくなってしまった。)
1年前、あのフランス、ポルトガルを倒したギリシャは、そこにはいなかった。一部の主力が抜けているのも事実だが、コンディションは最悪だったのだろう。

ブラジルがメキシコに敗れてしまったために、日本戦は本気モードで来る。どれだけ日本はやれるのか?はたまたやられてしまうのか?期待と不安を抱えながら、明日のブラジル戦を待つ。
スポンサーサイト

別窓 | My Life | コメント:1 | トラックバック:3
∧top | under∨
<<絶好調の55番 | If you try, you can make it. | 新たなる船出>>

この記事のコメント

はじめまして。

コンフェデで検索して見つけました。いよいよ明後日ですね~

どんな戦いになるか。。。どちらも勝ってほしい試合です。

TBさせて頂きました。よろしくお願いします。
2005-06-21 Tue 23:14 | URL | bad dude #OxnokD2M[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

サッカーコンフェデ杯【日本VSギリシャ】戦のサッカーの感想(注意:かなり偏ってます)1.玉田の第一トラップが微妙。ドリブラーの宿命か。2.柳沢はなんで焦ってたんだろう。汚くていいのに。3.ヒデは要所要所にナイスプレイ。さすが。4.中村俊介はFK&CK以外... …
ブラジルは、日本戦にロナウジーニョなどを温存するとか言っていますね。これは勿論、格下の日本を相手に、主力を起用しなくても勝てるというような思いもあってのことでしょうが、実は結構みんな疲れているのだと思うのです。 …
2005-06-21 Tue 18:29 Vivid Association
管理人の承認後に表示されます…
2005-06-21 Tue 23:12
∧top | under∨
| If you try, you can make it. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。