If you try, you can make it.

なせば成る。なさねば成らぬ何事も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

絶好調の55番

050622_bbl_mlb_matsui_180.jpg

N.ヤンキースの松井秀喜は日本時間22日、デビルレイズ戦で2試合連続となる本塁打を含む4安打2打点の活躍。また、先日日米通算200勝を達成した野茂英雄からも2安打と勝負強さを発揮した。
ニュースでも何回も取り上げられているが、まさに「怪我の功名」。先週の週間MVPを獲得するなど、まさに絶好調だ。その要因はというと・・・
深夜帯で放送されている「MLB主義」という番組内で、あの鉄人衣笠さんが「怪我をしたことにより、かえって右足の踏み込みが良くなり、腰の回転がスムーズになった。」と言っていた。なるほど。
巨人時代から松井は”夏に強い”という印象を私は勝手に持っている。これからのヤンキースの浮上はゴジラの活躍なくして語れない。
スポンサーサイト

別窓 | My Life | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アジア王者の意地と王国のプライド | If you try, you can make it. | コンフェデ杯、これまでの2試合を振り返って>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

「ランディ・ジョンソン」と「野茂英雄」の両先発で始まった試合は、4回には10対2でデビルレイズの楽勝を思わせた。ランディは棒球、野茂は直球が走っている。その野茂が5回に捕まった。201勝までアウト1つという際どさだ。その回が終わっても10対6であったが・ …
2005-06-22 Wed 21:04 おもしろスポット日記
∧top | under∨
| If you try, you can make it. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。