If you try, you can make it.

なせば成る。なさねば成らぬ何事も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ワールドカップという名の戦い

051116_soc_australia200.jpg
20051117-00000000-spnavip-spo-thum-000.jpg
20051117-04101477-jijp-spo-thum-001.jpg

11月16日、遂に来年のサッカーW杯ドイツ大会に出場する全32カ国が決定。

<開催国>
ドイツ

<欧州>
-強豪が名を連ねた。前回大会、出場を逃したオランダに注目-
オランダ、ウクライナ、ポルトガル、フランス、イタリア、イングランド、セルビア・モンテネグロ、クロアチア、スウェーデン、ポーランド、スペイン、スイス、チェコ

<南米>
-優勝候補大本命ブラジルを打ち負かす国は出てくるのか-
ブラジル、アルゼンチン、エクアドル、パラグアイ

<アジア>
-真価が問われる日本、厳しい戦いになるはず-
日本、韓国、サウジアラビア、イラン

<北中米・カリブ>
-常連3カ国に、初出場のトリニダード・トバゴの勢いを見たい-
アメリカ、メキシコ、コスタリカ、トリニダード・トバゴ

<アフリカ>
-群雄割拠、戦国アフリカを勝ち取った新興勢力に注目-
トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア

<オセアニア>
-豪州悲願の出場。ダークホースとなるか-
オーストラリア


早々と出場を決めた国もあれば、苦戦を強いられ、なんとか出場を勝ち取った国もある。
特にプレーオフは毎回、「死闘」とも言える戦いを繰り広げる。
所々で起こった乱闘騒ぎも、4年に1回という大きな意味を持つイベントへの強い思いから来たものなのか。

1次リーグの組み合わせ抽選会は12月9日に行われる。
スポンサーサイト

別窓 | My Life | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<1リットルの涙 | If you try, you can make it. | 編集・校正というシゴト >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If you try, you can make it. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。