If you try, you can make it.

なせば成る。なさねば成らぬ何事も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ワールドベースボールクラシック

thumb_im00027358.jpg

いわゆる、野球世界一決定戦、サッカーでいうワールドカップにあたる大会が来年3月、行なわれる。

メジャーリーグの超一流プレイヤーが参加を表明。日本からはイチローが既に参加に意欲を示しており、ヤンキース松井の出場も期待されている。

野球ファンとしてはこれほど楽しみな大会はないが、懸念材料もある。

1.3月という開幕直前の時期に選手は100%の状態でプレーできるのか。
本来なら3月はオープン戦の時期であり、この期間に開幕に向けて調整する。しかし、3月が「開幕」だとすると、2月の春キャンプで既に調整しなければならず、果たして本番で実力を存分に発揮できるのか、疑問が残る。

2.直後に長いリーグ戦の開幕を控えているため、選手が怪我を恐れて全力のプレーをできない恐れがある。
おそらく、一流のプロ選手だからそのようなことはないと思うが、心のどこかで感じずにはいられないと思う。また、選手の疲労を考慮して投手の球数制限を設け、「100球」までというルールを作ろうか、という議論もある。松井が言っていたが、果たしてそれが「野球」と呼べるのか、と思う。

3.ペナントレース開幕の直前ということで、選手を出し惜しみする球団が出てくるかも。
これは2.と重なるが、昨年のアテネ五輪の時にあったように「出場は1チーム2人まで」という制限は今回はやめてほしい。せっかくの世界的な大会でこのような制限を設けていては、盛り上がるものも盛り上がらなくなってしまう。

とは言え、オリンピックでも見られなかったスーパースターによる真剣勝負が見られると思うと、ワクワクする。

スポンサーサイト

別窓 | My Life | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<挑戦×決戦まであと半年 | If you try, you can make it. | 寒さと共に師走>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If you try, you can make it. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。