If you try, you can make it.

なせば成る。なさねば成らぬ何事も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

3年半

今日、年内最後の塾講師のアルバイトが終了。冬期講習の講師人数が少ないらしく、頼まれたけど断った。年末・年始は企業説明会、エントリーシート作成やTOEIC、大学のレポートや試験勉強。やる事は山ほどある。あと年賀状も書かないと、それほど多くないけど。しっかり毎年送ってくれてる人には丁寧に書くことにする。

塾講師のアルバイトだが、今日来年の3月いっぱいで辞めることを伝えてきた。就職活動一本に絞るという理由から。

いろいろ学ぶことが多いバイトだったが、何か「狭い世界、閉ざされた空間」にいる気がしてならない。これは自分の感覚にすぎないんだけど。だから仕事にはしたくない。

3年半続けてきたので、学生アルバイトの中では完全にベテランで、入った当初にいた人たちは当然もういない。

この仕事ははっきり言って、かなりキツイ。最初の半年ぐらいは思っていたが、慣れると案外楽しいものである。当初は毎回怒られていた、そのせいでだいぶ凹んだけど、たいへん勉強になった。「一度犯したミスを二度と繰り返さないこと」これが重要だったし、常にそれを意識していた。

生徒も十人十色。手ごわい生徒も中にはいて、これが大変だった。
かばんだけ持ってきて、筆記用具から全て忘れた生徒もいた。「何しに来たんだ(笑)」と思わず笑ってしまったこともある。
忍耐力・精神力の修行にはなったかな。我慢できずに激昂したこともあるけど、説教じみたことは今でも好きじゃない。自分がされると腹たつし。あと時間がもったいない。1問でも多く解いた方がいい。

あとはコミュニケーションがいかに大切か、ってことを痛感。予備校とは違ってこちらが発信するだけでなく、受信もしなくてはいけない。

今では生徒一人一人の「プロフィールなるもの」が頭の中に構築されていて、「会話のキャッチボール」が楽しいけど、たまにサッカーの話題などで盛り上がりすぎて脱線する。慣れは怖い。

現在、中3生を2人担当しているが、なんとか第一志望に合格して欲しい。


何はともあれ、あと3か月精一杯やることにする。
スポンサーサイト

別窓 | My Life | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今年度初説明会 | If you try, you can make it. | 挑戦×決戦まであと半年>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If you try, you can make it. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。