If you try, you can make it.

なせば成る。なさねば成らぬ何事も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

フランスの運命を背負う男

zidan.jpg

2002年のワールドカップ日韓大会。
強豪国が続々とグループリーグで敗退したが、最も無残に散っていたのがフランスだ。
今大会もジダンの出来次第で、フランスが決勝トーナメントに出場できるか否か、が決まると言っても過言ではないだろう。

2002年大会は直前で怪我。開幕戦のセネガル、2戦目のウルグアイ戦を共に欠場。ジダン不在でも、アンリ、トレゼゲ、シセと各リーグの得点王に期待がかかったが、2戦とも無得点に終わった。
がけっぷちとなったフランスは最後のデンマーク戦。満身創痍のジダンを先発で起用したが、流れは変わらず、全試合無得点という不名誉な記録を残して日本を去ることとなった。

2週間後始まるドイツ大会で、フランスは汚名返上できるのか。ジダンが中心になるのは言うまでも無いが、ビエイラ、マケレレという守備的中盤の2人の存在も大きい。30代の選手が多く、この大会を最後に代表を退く選手が多い中、他の強豪国に見られるような「新星」がいないのが気がかりだ。
興味深いのは、長く代表でプレーしている、ジダンのアシストでアンリが一度もゴールを決めていないということだ。
スーパースターのコラボレーションがフランスを決勝トーナメントへ導くはずだ。
スポンサーサイト

別窓 | My Life | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<王国のエース | If you try, you can make it. | 会食&健康診断>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If you try, you can make it. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。