If you try, you can make it.

なせば成る。なさねば成らぬ何事も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

優勝候補着々

060614_soc_villa180.jpg

FIFA WorldCup Germany 2006 REVIEW
【E組 チェコ 3-0 アメリカ】
チェコがアメリカを完封。個人的には現時点での今大会ベストゲーム。攻守に渡るチェコの組織的なサッカーは、よほどの強豪国でない限り崩せないだろう。チームの中心であるネドベドも相変わらずの献身的なプレーでチームの勝利に貢献した。ロシツキーの速さ、シュート力は今後も他チームも苦しめるだろう。

【E組 イタリア 2-0 ガーナ】
私が優勝候補に推すイタリアが好発進。ディフェンス陣の怪我が懸念されたが、ピルロのゴールがその重苦しい空気を一発で消し去った。チェコとの対決が非常に楽しみ。

【F組 ブラジル 1-0 クロアチア】
ブラジルのカカが決勝ゴール。精度の高い左足のミドルはさすが。クロアチアも善戦。特にブラジルの2トップに好きなようにさせなかった守備陣は鉄壁。日本はかなり苦しい戦いを強いられるだろう。ロナウドは前評判どおり、太りすぎ(?)で全くキレがなかった。ロナウジーニョはまだエンジンがかかっていない模様、今後に期待。

【G組 フランス 0-0 スイス】
どちらかというとスイスの方が良いサッカーをしていた気がする。フランスはどうも中盤と前線が噛み合っていない。何か波乱が起こりそうなG組。

【G組 韓国 2-1 トーゴ】
韓国が逆転勝ち。京都パープルサンガでも活躍したマンチェスター・ユナイテッド所属のパク・チソンが相手選手のファウル(退場)を誘い、逆転劇を作り出した。

【H組 スペイン 4-0 ウクライナ】
スペイン攻撃陣が爆発。久々に国際大会で「無敵艦隊」の強さを見た。
ウクライナのシェフチェンコはほとんど決定機を作れず、悔しいワールドカップ初戦となった。

【H組 チュニジア 2-2 サウジアラビア】
一時はサウジアラビアが逆転したが、チュニジアも粘りのサッカーで追いついた。
スポンサーサイト

別窓 | My Life | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<躍動する強豪 | If you try, you can make it. | 掴みかけた勝利 -魔の9分間->>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If you try, you can make it. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。