If you try, you can make it.

なせば成る。なさねば成らぬ何事も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

躍動する強豪

060617_soc_deco180.jpg

FIFA WorldCup Germany 2006 REVIEW
【A組 ドイツ 1-0 ポーランド】
隣国対決となったこの試合。試合前には場外乱闘も発生。
試合はドイツのノイビルが後半ロスタイムに決勝ゴールをあげ、ドイツは連勝。

【A組 エクアドル 3-0 コスタリカ】
エクアドルがらしさを見せ、コスタリカを蹴散らした。
これでドイツと共に決勝トーナメント進出決定。

【B組 イングランド 2-0 トリニダード・トバゴ】
「まさか・・・」と波乱を思わせる試合だったが、試合終盤にベッカムのクロスをクラウチが頭でねじ込み、ジェラードの左足からのシュートがダメ押し点となった。イングランドは決勝トーナメント進出決定。

【B組 スウェーデン 1-0 パラグアイ】
ようやくスウェーデンが今大会初ゴールを挙げた。

【C組 アルゼンチン 6-0 セルビア・モンテネグロ】
「これぞアルゼンチン!」と思わせるスペクタクルなサッカーを見せてくれた。後半にはバルセロナの18歳、メッシが登場。1ゴール1アシストで鮮烈なデビューを飾った。

【C組 オランダ 2-1 コートジボワール】
ファン・ペルシー、ファン・ニステルローイというオランダが誇る攻撃陣が立て続けに得点。コートジボワールも粘りを見せるも、やはり「死のC組」では苦しい戦いを強いられることになり、グループリーグで姿を消すことになった。

【D組 メキシコ 0-0 アンゴラ】

【D組 ポルトガル 2-0 イラン】
デコが今大会初登場。素晴らしいミドルシュートを決めチームの勝利に貢献。ポルトガルは実に40年ぶりのベスト16。どこまで勝ち進んでいけるか、楽しみだ。
スポンサーサイト

別窓 | My Life | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<灼熱地獄、痛み分け | If you try, you can make it. | 優勝候補着々>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If you try, you can make it. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。